Elsalvador

ELSALVADOR・Departamento de Ahuachapán,Ataco
SanataTresa / サンタテレサ農園

サンタ・テレサ農園は、エルサルバドル最西部、グアテマラ国境付近のアウアチャパン県アタコ市に位置しており、アンティグアから車で2時間、サン・サルバドルから車で1時間です。

アワチャパンには間欠泉と天然温泉が涌き出ていて、観光スポットとなっています。

アタコ市はナワ族のナワトル語で「陽気な春と豊かな火山性土壌の土地」を意味しており、その言葉の通り、理想的な山岳気候、肥沃な火山性土壌、そして良質な温泉水が、サンタ・テレサ農園のコーヒーをユニークなものとしています。

サンタ・テレサ農園は1875年にテラス・モラン氏(Teresa Moran)の父親によって買い取られたのが始まりで、この農園は世界で唯一、間欠泉と天然温泉の湧水地を持つコーヒー生産地です。

Language
Japanese
Open drop down