掲載のお知らせ

本日9月26日に、私のインタビューが掲載された季刊誌『珈琲時間』が発売しました。

 

私は年明けから我が子の長い闘病生活がはじまり、看病をしながらコロナを迎えました。

 

病床にいる息子へ以前に家族で訪れた東ティモールの農園から届いたビデオレターのこと、

入院している病院内にあるスターバックスに元気付けられたことなど。

なかなか語ることのできないお話をさせていただきました。

 

コーヒー ピープルが語る、過去、現在、未来

"来るべき新しいふつうのために"

という特別企画です。

 

コロナ禍においてどんな経験をして、

どんなことを感じ、

そして、

どんな未来を描いているかをコーヒーの様々な分野の方がそれぞれの視点でお話されています。

 

私などが登場するには恐れ多いほどの重鎮の方々ばかりで大変恐縮です!!

何度も読み返したくなる充実した一冊です。

 

○ミカフェート代表取締役社長 jose.川島良彰

「美味しいコーヒー」に忍び寄る危機

 

○FUGLEN TOKYO 代表 小島賢治

理想と現実の狭間で

 

○27COFFEE ROASTERS 代表 葛西甲乙

クラウドファウンディングで産地を救う

 

○日光珈琲 代表 風間教司

いまこそ勇気をもって、一歩先へ

 

○クルミドコーヒー 店主 影山知明

ゼロとイチの間にある最適解を探る

 

○KISSACOデザイナー 岡本由梨

強者の視点、弱者の視点

 

○TORIBA COFFEE 代表 鳥羽信博

考えることを放棄している人の話

 

○文筆家・喫茶写真家 川口葉子

持たざる側から生まれるオルタナティブ

 

○ブルーボトルコーヒー創業者ジェームスフリーマン

誠実に生きるということ

Language
Japanese
Open drop down